メインビジュアル

歯科医師となって34年、いま皆さんに伝えたい事

たかが歯、されども歯…やっぱり歯なんです。

「高いクオリティ、良質な歯科医療を一人でも多くの方に」

「患者さんを自らの家族だと思えば、自ずと治療方針は定まる」

「その上で、それぞれの患者さんの希望や背景に沿ったベターな治療を」

オンライン診療の患者様はコチラ

CLINICS

私から皆様へメッセージ

KojimaDentalClinic

2017年のある調査(NTTコムオンライン)では、歳をとった時に悔いの残った事の第1位は 「歯を大事にしなかった事」です。
その背景の一つとして、日本には世界に誇り得る保険制度があり、そのため「いつでも気軽に診てもらえる」という安心感や、経済的に大きな負担をしなくても「最低限必要な治療がどこでも受けることが出来る」との考えなどから、結果的に受診が後回しになり、病状が悪化し残念な結果を招くことがありました。
また歯科医療も日進月歩であり、かつては教科書的に正しいとされていた治療法が現時点では否定的、あるいは懐疑的に考えられる事もあります。新しい技術、素材、システムの登場によって過去の歯科医療とは治療方針も大きく変化し、従来よりも良好な結果が得られることも多くなっています。
さらに近年では予防、あるいはメインテナンスという概念が定着し「歯を護る」事が充分可能な時代となりました。現在では、特に虫歯に関しては「予防する事が可能な唯一の疾患」とまで言われています。これらのことから、現在の皆さんのお口の中には「こうしておけば良かった」、「こうすれば まだまだ大丈夫」、「今後この様にしていけば必ず歯を護れる」。その様な状況や将来の問題点が多々あると私は考えています。
一方、歯あるいはお口の健康が全身の健康や、さらには認知機能と深い関わりがある事も分 かってきました。従って皆さんの健康寿命を延ばすために我々歯科医師が出来る事は少なくないと考えています。これらの事を、私が歯科医師となり34年かけて学んだ事を一人でも多くの方に知って頂きたい。そして私が得てきた知識、技術、経験を「あなたの未来の健康」に活かしていきたい。そう考えて今回このホームページを作成致しました。
エリック・バーン氏は「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」と言いました。「あなたの未来の健康」を共に変えていきましょう。

心を込めて 小島 潔 拝

この度の新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々、その御家族の皆様に心からのお悔やみを申し上げますとともに、罹患された方々の早期の御快復を心よりお祈り申し上げます。

緊急事態宣言も解除され、少しずつ落ち着きと賑わいを取り戻しつつある現状は喜ばしいことですが、
決して新型コロナウイルスが、またその感染リスクが消え去った訳ではありません。
私のクリニックでは従来のスタンダードプリコーションはもちろん、出来得る限りの感染予防対策を施しております。そして患者さんのニーズがある限り、信頼するスタッフの協力を得つつ、真摯に治療を継続する決意でおります。

小島歯科クリニック 院長 小島 潔

「熱い歯科医師」小島のDENTAL→YOU-TUBE

  • 歯ブラシについて
  • 歯磨き粉の選び方と歯に良くない飲み物
  • 金沢市より感謝状を頂戴しました。
  • メタルフリー 患者さんにとってベストな治療を目指して
  • ホワイトニング中、終了後の注意点。PassionKのデンタルYouTube第一回!
  • 歯科医院もオンライン診察 感染リスクの軽減に期待大

院長 医学博士 小島 潔

1961年兵庫県神戸市生まれ。その後、北海道札幌市に移住。

1978年ロータリークラブの交換留学生としてアメリカ、ニューヨーク州へ留学。

1986年歯科医師国家試験に合格。大阪府内開業医での勤務医生活が始まる。

1990年より金沢大学附属病院歯科口腔外科にて勤務。

1993年より金沢大学大学院医学研究科外科系歯科口腔外科学に在籍。

1997年医学博士の学位を受領。同年11月1日、現在地にて開業。

2016年日本スポーツ協会公認スポーツデンティストの資格を取得。

2005年「石川からJリーグへ、石川から世界へ」をスローガンに活動を開始したツエーゲン金沢の設立に携わり、2007〜2008年にはフロントスタッフも務めた。以来、スポーツを支える活動に傾注。現在社団法人石川ツエーゲンスポーツクラブ理事を務める一方、SOLTILO株式会社の金沢プロジェクトアドバイザーとして金沢大学SOLTILO FIELDの完成に寄与し、社団法人金沢スポーツアカデミー理事も務める。ストレス解消には、友人に演奏して貰って好きな楽曲を熱唱する。

医学博士・日本体育協会公認スポーツディンティスト

非常勤歯科医師 本保(ほんぼ) 敦志

1987年 金沢市生まれ

2014年 歯科医師国家試験合格

2020年 金沢大学付属病院歯科口腔外科在籍中

スタッフからの皆様へのメッセージ

  • 主任歯科衛生士 S

    お口のメインテナンスは患者さんの笑顔をひきだせる方法のひとつだと思います。それぞれの患者さんの声に耳を傾け、その人にとって必要なケアを提供できる様に頑張ります。今後とも患者さんの小さな声をひろえるような歯科衛生士でありたいと思っています。

  • 歯科衛生士 S

    治療の事はもちろん、歯についてどんな些細なことでも気軽にご相談してもらえるような歯科衛生士でありたいと思っています。

  • 歯科衛生士 U

    歯科と言えば“怖い”“痛い”のイメージが強く、できればお世話になりたくないと思われている方が多いと思います。少しでもリラックスして治療を受けていただけるように気配りし、治療後も笑顔で定期健診に来ていただけるように、努力していきたいと思っております。

  • 歯科衛生士 K

    患者さんの素敵な笑顔を見たいと思っています。
    そのために、診療やメンテナンスに満足していただけるように丁寧に行うことを心がけています。先輩歯科衛生士の方々に追いつけるよう一生懸命頑張りますので、宜しくお願い致します。

  • 歯科技工士 S

    院内(クリニックの2階)におりますので、患者さんのご希望を直接お伺いし、院長やスタッフと相談等、コミュニケーションをとりながら技工物の製作をしております。患者さんが笑顔で治療を終えられるよう日々勉強です!宜しくお願いします。

  • 歯科技工士 K

    技工歴が浅く、まだまだ未熟者ですが、先輩から日々学びながら成長していきたいと思っています。患者さんに歯を大切にして頂くために、丁寧に技工物を作製していきたいと思っています。

  • 受付 T

    患者さんの不安や疑問が少しでも軽減されるよう、明るい対応を心掛けています。院長に話しづらい事、質問しづらい事等ありましたら、お気軽にご相談下さいネ!

診療設備

  • サージテル

    「サージテルという外科用拡大鏡の中でも最高の10倍倍率を用いて診療を行っています。歯科用顕微鏡と違い機動性に富むため、全ての患者さんを高倍率で診ることが可能になります。また照明は強い光量、色調再現性の高いL E Dライト。より正確な診断、治療が可能になります。」

  • CERECシステム

    セラミックス「セレック」

    「世界標準の歯科用CAD/CAMシステムです。従来の型取りではなく、お口の中を高機能カメラで撮影し、コンピューター上で設計。その後、得られたデーターを基に高精度のミリングマシーンという機械で詰め物や被せ物などを短時間で作成。状況によっては1日で治療が完結出来る“ワンデートリートメント”も可能です。導入以来3,800本以上の実績があります。」

  • 歯科用CT ORTHOPOS SL

    歯科用CT

    「従来のレントゲンは2次元での診断になります。病変の広がり、神経、血管などとの位置関係の把握には3次元的診断が必要な事があります。そのようなケースではCTが有効です。健康保険が適応になるケースもあります。また現在のインプラント治療においては、CT画像を基にしたシュミレーションが必須と考えられます。当クリニックのCTは低被曝で高精度の画像が得られます。」

診療案内

診療科目

一般歯科/小児歯科/矯正歯科/歯科口腔外科


診療内容

一般的な保険診療はもちろん、
予防歯科、審美歯科、ホワイトニング、
インプラント治療、マウスピースを含めた
矯正治療にも対応しています。

診療時間について

月曜日〜金曜日 午前9:00〜13:00 午後14:30〜18:30

土曜日 午前9:00〜13:00 午後14:30〜17:00


休診

日曜日・祝日


午前 /
午後 /

アクセス

〒920-1167 石川県金沢市もりの里3丁目29番地

交通の案内

バスでお越しの場合
北鉄バス 田井町で下車 徒歩6分


お車でお越しの場合

アルビスもりの里店さん向かい